falling_down

ちょっと共感する”大人あるある”『フォーリング・ダウン』

ロサンゼルス。真夏の太陽にさらされた灼熱のハイウェイで、道路工事による大渋滞が発生。これに巻き込まれた中年男性は、エアコンや窓の故障、車内に入り込み飛び回る蝿に苛立ちを募らせる。

業を煮やした彼はついに車を乗り捨て、問いかける他のドライバーに対して「家に帰る」と言い残し、道路から立ち去った。ここから彼の怒りに満ちた大暴走が始まる。

その気持ち、わかるぅ~。これが観終わった後の感想。

でも世の中って不条理なことばっかですよ。自分より仕事ができないのに給料が高いとか、内部告発者が会社を辞めさせられるとか、一生懸命なだけなのにウザイって言われるとか、悪行を注意したら刺されるとか、経験より学歴が重視されるとか、「そんな不条理な世の中を成敗したくなる気持ち、わかります」って人がたくさんいるから「倍返し」の視聴率が高いんでしょうね。

そういえば、まだ田舎のいたいけな少女だった頃、家の前の田んぼの中の一本道を定期的に通り過ぎる暴走族をどうやって成敗しようか妄想したことがあります。しかも結構具体的にね、エヘ。でも理性を失ったら人生おしまいです。

嫌がらせとか、仕返しとか、本当にやっちゃったら自分が落ち込むだけなので、あっち側に行っちゃいそうだなあと思ったらこの作品を観てこっち側に留まりましょう。

あなたに寸止めのご加護がありますように。