orchestra

高揚感を感じたいあなたへ『オーケストラ!』

ロシアのボリショイ劇場清掃員として働くアンドレイは、かつては天才指揮者として知られていたが、共産主義政府によるユダヤ人排斥政策に従わなかったため、楽団を追われた過去を持っていた。

ある日、パリの劇場がキャンセルした楽団の代わりとなるオーケストラを探しているという情報を得た彼は、音楽界復帰のチャンスとばかりに、追放されていたかつての楽団員達を集め『ボリショイ交響楽団』になりすましてパリにいくことを計画する。演目はチャイコフスキーのバイオリン協奏曲。アンドレイはソリストとしてある女性バイオリニストを指名するのだが・・・

かなりヨボヨボになってるかつての楽団員たちが繰り広げるドタバタ、グズグズの身なりからはかつて栄光がみじんも感じられないけど、楽器を持たせたらスッゴイの。

ハイライトシーンの14分におよぶバイオリン協奏曲では、演奏が始まってから終わるまで涙があふれて止まらなくなる始末ですよ。感動メータ振り切ってオーマイガッ!だわぁ~。予告編見るだけで何回でも泣ける私って情緒不安定なのかしら…

とにかく、高揚感ってナンデスカァ?オイシイデスカァ?という人にはぜひ味わってほしい。

ようやく私もクラシック音楽の素晴らしさわかる大人の女になったのかと、早速youtubeで交響楽団の演奏を聴いてみたが、感動メータはピクリともしない・・・

はは~んまだだな。

予告編MOVIE