orphan

怖い怖い怖い怖い『エスター』

かつて3人目の子供を流産したケイト・コールマンとその夫のジョン。彼らはその苦しみを癒すため、孤児院からエスターという9歳の少女を養子として引き取る。

少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者であり、すぐに手話を覚えて難聴を患う義妹のマックスとも仲良くなるエスター。だが、やがて彼女は恐ろしい本性を見せる。

これはほんまにアカンやつです。

こんな怖いオチを予測できた人いるのか?ええ?

いったいどんな人生経験をしたらこんなオチが書けるのか・・・とにかく脚本家にオーマイガッ!

ウ~ン、でも観た人にしか伝わらない怖さだからこれ以上伝えようがないんだよなぁ・・・

強いて言うなら「一人暮らしの女性が夜中に玄関から聞こえる物音を聞いて、そおっと覗き穴を覗いたら、ドアの向こうから覗いてた人の目があった」時のまさかの怖さ。

これは私の実話なんですけどね。

予告編MOVIE