multiple_personality

謎解き難易度高っ『アイデンティティー』

嵐の夜、ある一室で、既に死刑判決の下った事件について死刑囚マルコム・リバースの再審理が行われようとしていた。一方、大雨のために一軒のモーテルで身動きのとれない11人の男女が一人ずつ謎の死を遂げていく恐怖をミステリアスに描いたサイコ・スリラー。

これだけ読むと一見まったく無関係な2つのストーリーが同時進行しているかのように感じるけど、そこには意外な事実が隠されていて、2003年公開後、その巧みなストーリー展開と驚きの結末が評判となり全米でスマッシュ・ヒットを記録した作品なんです。

この作品の何がオーマイガッなのかというと、ロジカルに推理を進めながら見ているはずの観客のほとんどが完全敗北を味わうほど難易度が高い映画だから。ラスト1分を切っても絶対に気を抜いちゃダメですよ。サイコの世界ですから。

えっ?そんなに難しくなかったって?

そんなことをさらっと言っちゃう人とは友達にはなれません。

それにしてもレイ・リオッタって、その顔自体がサイコで好きだわあ。

予告編MOVIE